正会員について
賛助会員について

『発達障害をもつ大人の会』設立総会


開催日:2008年6月22日

6月22日、『発達障害をもつ大人の会』設立総会が神戸学生・青年センターで行われました。

SOAA関西ほっとサロンの開始以来、会を支えてくれてている皆様が中心となり、とてもよい雰囲気の総会となりました。
前日からの「お泊りサロン」も盛り上がり、総会の後の関西ほっとサロン「フォーカシングワーク」もそれぞれ自由に、楽しくできました。

今後もピアサポートを中心に関西で地道な活動を続けて行きたいと考えています。

今後もみなさまのご参加、ご支援をお願いいたします。

          発達障害をもつ大人の会
           代表   広野 ゆい



大人の発達障害者の支援に関する要望書を提出しました。


開催日:6月17日(日)

6月17日に三田谷治療教育院で、厚生労働省 障害福祉課の大塚 晃専門官と直接お会いする機会を作っていただき、SOAA関西ほっとサロンから「成人発達障害者の支援に関する要望書」を提出することができました。
堺園長、本当にありがとうございました。

今後もひきつづき、成人当事者のよりよい支援に向けて、SOAA本部と連携を取りつつ、働きかけを行って行きたいと思います。

関西ほっとサロン 世話役代表 広野ゆい(HN miu)
※写真は左から大塚専門官、miu、三田谷学園堺園長、それから、発達障害を考える会TRYアングルの皆さんです。

4月のほっとサロン 活動報告♪


開催日:4月22日(日)

4月のサロンは、大人9名子供3名の11人で和室でまったりと行われました。

今回初めての参加の方が数名いて、まったりとした中にも「新鮮」な感じのする楽しい会でした。

初めて来る方にも、いろいろあって、緊張のあまり、一言もしゃべれないまま帰ってしまう方もいれば、初めてなのに昔から知ってるように溶け込んで、話し込む方もいます。

本当におもしろいですね。
また是非、参加してくださいね。

miu@サロン世話役

SOAAシンポジウム【発達障害と自殺とイジメ】


開催日:2007年4月7日(土)

前日、東京で行われた「自殺といじめ」に関するADHD成人当事者アンケートのプレス発表に引き続き、横浜で行われましたシンポジウム。

関西ほっとサロンからは、私広野と、関西のモーツアルトとくじら、佐々木夫妻が出演いたしました。
告知活動をほとんどしてなかったということもあり、
会場はまばらでしたが、とても内容の濃い当事者シンポジウムだったと思います。

読売新聞にも7日のシンポジウムの記事が載りました。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20070426ik05.htm

3月【関西ほっとサロン】のご報告
開催日:3月18日(日)

今回は和室の部屋を一つ占い部屋に…

初めての企画でしたが、どうでしたか?
私自身は、今まで自分がなんとなくわかっていたことやら、
逆に気づかなかったことなんかをを教えてもらえる
ということで、それなりに楽しんでおります。

がしかし、結局それを知っただけでは何も変わらないのも事実。
結局自分の人生をなんとかできるのは、自分しかいないのです…。

七海さん、機会があれば、またお願いしますネ♪
個人的に興味がある方はmiuまでお問い合わせください。
miu@adhd.jp


2月の報告 new
開催日:2月25日(日)

2月25日(日)のサロンは出席者13名+こども4名の17名でした。
特にイベントなどはなかったのですが、皆さんの近況を聞きながら、
2月17,18日に出席した『ピアサポーター養成講座』の報告をしました。
今後助成金などをもとに、ほっとサロン主催でピアサポーターを養成する
活動ができたらという話で盛り上がりました。
プラス風邪ウイルスもとびかい、かなりにぎやかな会になりました^_^;

この会のあと風邪で倒れられたみなさま、そろそろ復活しましたでしょうか…。
3月に向けて、体調を整えてくださいね♪

miu@サロン世話役

1月の活動報告


開催日:1月21日

1月のサロンでは久々の「コラージュ」をしました。
このコラージュ、目的は芸術作品を作ることではなく、
「今ここに生きる私」を感じ、それを表現することにあります。

周りに合わせるあまり、自分の「こころ」を感じることが
おろそかになりがちな日常生活。
自分が好きなもの、心地よいと感じるものに焦点をあて、
それを表現するという時間をもつということは
とても大事なことなのです。

好きな写真やイラストを画用紙に貼るだけの簡単なものですが、
心の中が本当に目に見える形で現れることがあって毎回驚きます。
隙間や空間であったり、色彩や形や大きさであったり。
素材を貼る位置にも意味があります。
真ん中が今現在の私。
右上が未来、希望。右下は家庭。
左下は過去の心理。左上は理想、哲学。
上にあるのは表面的、下にあるのは内面的。
これにもいろいろな見方があるのであくまで参考ですが…。

ちなみに写真は私のもの。
結局上には貼るものが見つからず。
現実問題、今後のことに不安や迷いがある現状なので、
当然なんだけど、やっぱりすごいな〜と思ってしまった。
内面的にはハッピーで落ち着いてきている。というのも本当。
再確認できてちょっと安心したり。

そしてお互いの作品を見せ合うシェアリング。
前はこうだったね。ここがこんな感じだね。
と話合うのも楽しかったですね。
今回もおお!と思うものが…(中身はナイショ)

次回は半年後ぐらいを予定してます。
おたのしみに〜♪

(miu@サロン世話役)

クリスマスパーティー


開催日:12月24日

12月24日(日)和室にて恒例のクリスマスパーティーを開催しました。
参加者は13名+子ども3名。
軽食とケーキを用意しましたが、あっ!という間になくなりました…。
一番人気はケーキ…かと思いきや、マクドナルドのポテト!?
当日はコラージュも予定しておりましたが、段取り悪すぎの上、
みんなとにかく喋りたい日だったということで、
最後までわいわいと食べながら、話しながら、
あっという間に予定の時間が終わってしまいました。

2次会はいつものレストラン、3次会はお茶組みとカラオケ組み。
ということで、夜まで楽しいイブを過すことができました。
みなさま、楽しい時間をありがとうございました(*^。^*)

ということで、コラージュは新年にネ。
(miu@サロン世話役)

パネルディスカッション いろいろな発達障害の特性の違いを知ろう!


開催日:11月26日

11月26日(日)兵庫県共同募金会助成金による
「パネルディスカッション 
いろいろな発達障害の特性の違いを知ろう!
〜ADHD、LD、ASを持つ当事者からのメッセージ〜」
が芦屋市民センターで開催されました。

当日参加を含め、90人以上の方に参加していただき、たいへん盛況に終わることができました。

参加者は教育・療育関係の先生方、保健センターなどの専門職の方を始め、たくさんの保護者、ご家族、そして当事者といろんな立場の方が集まる刺激的な会でした。

第1部のパネルディスカッションでは、共通の質問に6名のパネリストがそれぞれ答える、という形式で、自己紹介から、診断に至るまでの経緯、子供のころのいじめ、自殺の危機などをそれぞれの体験を中心に語りました。最近、自殺やいじめの問題が大きく取り上げられていることもあり、この話題が中心になりました。
(大人になってからの話、進学、就労、生活に関することまで聞く時間がなくなってしまったのが残念でしたが…)

第2部では、9つのグループに分かれ、「発達障害当事者に必要な支援とは」という(あってないような)テーマでグループディスカッションを行いました。
専門職、保護者やご家族、そして当事者が同じテーブルで一つのテーマで話をするということ。これは今までになかった試みでしたが、立場や悩みは違っても、不思議な一体感が生まれ、とても有意義な交流会になりました。違う立場だからこそ、教えてもらえること、気づくことがたくさんあったのではないかと思います。

また、当事者やその家族にとって、就労、家庭のことが今後の大きなテーマだということも再認識いたしました。今後、私たちがどんな支援を求めているのか、どんなふうに社会に貢献していけるのか、もっと分かってもらえるような活動も、セルフヘルプと同時に当事者自身の力で(周りに助けていただきながら)続けていきたいと思います。

当日受付は「TRYアングル」の宇和川さん、神さんに手伝っていただきました。
当日お手伝いの皆さん、そして会場の皆様、本当にありがとうございました。

最後に助成金の申請、パネルディスカッション企画からご支援いただきました「ひょうごセルフヘルプ支援センター」の中田智恵海先生にご挨拶までお願いしてしまいました。何からなにまでお世話になりました。本当にありがとうございました。


バタバタで始まりバタバタのまま終わってしまったため(いつものことなんですが…^_^;)

参加していただいた皆さんにアンケートなどを頂く暇がありませんでした。よろしければご意見、ご感想をこちらにお願いいたします。 

SOAA関西ほっとサロン代表  広野ゆい miu@adhd.jp